2007年10月アーカイブ

このフレーズでピンと来た方!
なかなかの筋金入りではないかと思います。

実は今、NHKの名物アナウンサー山本浩さんの著書
『メキシコの青い空 -実況席のサッカー20年』という本を読んでおります。

ちなみに「メキシコの青い空」とは文字通りの意味ではなく、
オールドファンの間では特に有名なフレーズの一部です。

「東京千駄ヶ谷の国立競技場の曇り空の向こうに、
 メキシコの青い空が近づいているような気がします。」

おお懐かしい、そして素晴らしいぃぃ!
1986年メキシコW杯最終予選の最終決戦、
日本対韓国戦の放送開始時のフレーズなのです!

あの「ドーハの悲劇」の2大会も前。
Jリーグが始まる8年前、85年のできごとです。
ラモス選手の帰化もまだ、エースは木村和司選手。
FWは現FC東京の原監督で、最終ラインに鎮座するのは当時"読ク"の加藤久選手。

僕は中学1年でサッカーを始めたばかりの頃でした。
確か、学校か友達の家だったと思いますが、
サッカー部の仲間と一緒に見た記憶があります。
あのフリーキックが決まった時の昂ぶりは今でも覚えています。

とまぁ、自分の思い出ばかりになってしまいましたが、
山本さんは日本サッカー近代史の立会い人と言えるのではないでしょうか。

それこそ、メキシコ大会最終予選
アメリカ大会最終予選:ドーハの一連のゲーム、
前園選手の神がかり的な活躍が忘れられないアトランタ五輪最終予選
フランス大会予選(勿論ジョホールバルも!)
などなど、実況した試合は枚挙しきれません。

そして、その都度印象的で感動的なフレーズを残しておられます。
皆さんも、お時間ある時には是非!オススメです。

それにしても、僕ら日本人は「最終予選」という言葉に弱いですよねぇ・・・。

はじめまして、このたびブログデビューです。力を抜いて徒然なるままに記していこうと思います...

 先週の水曜日の某社さんフットサル以来、立て続けにフットサルをやっているため今週は体がダルくて仕方がありません。週末は修善寺にてフットサル合宿、明けて月曜日と水曜日にも2時間ずつプレー。定期的にプレーしているとはいえ、さすがに30オーバーの身には応えますね。同僚からは「いったい何を目指しているんだ?」と半ば呆れ顔で言われる始末。別に何も目指してはいないんですが..

 フットサルやサッカーのおもしろさの大きな要素のひとつに、「チームでやるスポーツ」だということが挙げられると思います。複数のメンバーでプレーするために、チームとしての成熟度がメンバーの技術力以上に勝敗に影響するスポーツです。技術が無くてもチーム力でカバーできるということは、私のように社会人になってからプレーを始めた者にとっては大きなモチベーションになっています。

 メンバー各人が他の4人の動きを予測しながら「どうすればチームに貢献できるか?」を意識してプレーすると、それだけでチーム力はグンとあがります。「(敵を)しょってる!」「右に出せ!」と言葉によるコミュニケーションがあると、さらに有機的なチームになりますよね。逆にメンバー各人が非凡な技術を持っていても、チームとしての成熟度が低い場合は勝利から遠ざかってしまいます。

 このプロジェクトも言ってみれば1つのチーム。頻繁なコミュニケーションにより、各人の得意なプレー(仕事)をもってチームに貢献できれば、おのずと結果もついてくるのではと思っています。今後ともよろしくお願いします。

(c)fooot

 

こんにちは!!本日、給料日 

 

日産さんのGT-Rが復活しましたね!!男っぽく斬新な車体デザイン

宣伝用のキャッチコピーやGTRのロゴ!とても渋いです

頭の中に「ケンとメリーのスカイライン」が流れて

一時子供の頃に戻ったようなキモチになるのも不思議です

 

僭越ながら・・・YASUDAもメーカーイメージを決める際に

いろいろな場面でいろいろなアイディアがありました!!

 

「かつてのYASUDAが、いままでずっと継続していて

そして2007年を迎えた現在、

どんなメーカーになって、どんな商品を製造販売していただろう?」

 

from リーダー

 

守っていくことの大切さ、噛み砕くことへの挑戦

 どんな形にせよ、根底のメーカー魂までは変えることは出来ません!

 

それっていったい?

メーカーDNA!?家族ではないDNAの存在!?

お客様にご愛顧頂くのと共に、ちょっと探ってみたいと思います

 

では、本日もがんばりましょう!

(c)デスクのセンターサークル

サッカーメーカーYASUDAの一員として、
いつまでもメタボリック体質では周囲に示しが付かない!
ということで、最近は非常にダイエットが気になります。

今まで「忙しい」という錦の御旗を掲げて、
「ジムに行ってる奴は暇なんだよ」とか
「マラソンする時間があったら睡眠取るね」などと
逃げてばかりいた自分ですが、
男、35歳。一年発起の時。

先日のフットサルでも半分以上の時間を
キーパーとして費やした男がフィールドに戻るつもりで旅立とうって訳です
(いつだって男は劇的に物事を考えるのです(笑))。

早速購入したのが・・・
今話題の『いつまでもデブと思うなよ』という本。
これは、一年間で50キロの減量に成功した岡田斗司夫さんが書かれた一冊。

売り文句が・・・
「必要なのはメモ一冊。それだけで運動不要。」

社会人を10年以上経験している、
このブログを読んで頂いている諸兄方々も、
そして自分自身も「そんなムシの良い話しなんかあるかい!」と
ツッコミを入れていながらも、気付いたら、
ムシの良い成功を夢見て手に取っている自分がいました。

活動は簡単。
毎日、食べたものと時間をメモしておくこと。
これをレコーディング・ダイエットと呼ぶらしい。

これだけで痩せるの?
流石に不安にかられます。
大人の男とは常に次の手も準備するもの。
なんて思ってたら、深夜番組から腹に巻いているだけで腹筋効果があるという
マシーンが紹介されているではないですか!
その名も、ベルト式高速振動シェイプアップマシーン「テンテンベルト」。
早速、プッシュフォンを北斗の拳ばりのスピードで押してアクセス。
そして、オーダー完了。

これで行ける!
レコーディング・ダイエット&テンテンベルトの2本立て。
硬軟ならず、軟と軟という空前の組み合わせによるグニャングニャンの両翼で
ダイエット成功に向けて羽ばたきます!

勿論、YASUDAウェアに身を包んでのフットサルも今後はマメに行います!
更に言いますと、こんな私でもシルエットがスッキリ・スリムに見えるのが
現在、発売中のジャージ【クラシカルライン】ですので、
是非、お引き立てを!

成功・断念(この時もかなり劇的になるはず!)の際には報告致します。
こんなブログでスイマセン。。

(c) 175cm/85Kg

RE屋上02.jpg昨日は取材をかねて

某社さんと「フットサル」の試合でした

渋谷のビルの屋上で、熱戦につぐ熱戦!

はたして結果は・・・・・?

こうご期待!

・・・掲載の詳細は決まり次第

あらためてお知らせしたいと思いますー

 

 

REYASUDA_PLAYER02.jpg

 

 

 

 

 

 

REYASUDA_シューズ.jpg

キャプテンの足元には

かつてのYASUDAシューズが!

大切に保管していたそうです

皮素材の質感や縫製が実にいいですね!

 

 

 

 

 

 

REYASUDA_記念モデル.jpg

REYASUDA_PLAYER.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tシャツの具合もなかなか良いです

女子プレイヤーズも、とても上手かった。感服。

←「創業75周年記念Tシャツ」発売中!

 

(c)デスク

 

 

 

 

 

 

 

ブログ画像.JPG





























YASUDA復活まで








復活までには、


色々な決めごとが必要でした。


これはアートディレクターのOさんが


作成したロゴのマニュアルです。


YASUDAの伝統を残しつつ


新しい力を吹き込んだのです。



胸高鳴る瞬間です
お客様に無事に届いて、末永く愛用して頂きたく

はじめまして
YASUDAプロジェクトの「デスク」です!!
お世話になっております

あのキムタクさんは映画の公開初日などで
「公開されれば、自分の手を離れ、見てくださる皆さんのものになります!」
みたいなメッセージをされることがありました

きっと作品に対するおやごころだなーと
商品もおんなじなんですね
うれしいやら、ちょっとさびしいやら
でもきっと喜んで頂けるはず!やら

やることは山積なんですが(・・・!)

さて、あさって17日は
サッカーAFCアジア/アフリカチャレンジカップ
日本×エジプト戦!
今回は時差を気にせず、しっかり観戦したい
もしYASUDAを着て観戦してくださる方がいらっしゃたら
・・・最高です!

実はわれわれも、某社の皆様と「フットサル」の試合日です
チームYASUDAのデビュー戦!?

運動不足の結末はいかに

新作の「Tシャツ」はこちらです

どうぞよろしくお願いいたします

(c)デスク

こんにちわ。

平素よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

突然ですがーーー

かねてから予告させて頂いた「Tシャツ」が完成に至り

無事、10月15日(月)販売スタートと相成りました!

なつかしの「ジャイール・ライン」や「創業75周年記念限定モデル」を取り揃え

こちらもジャージ同様、日本製の誇りを胸に、生地や縫製の細部まで

自信を持ってお勧め出来るラインナップとなりましたが

率直なご感想をお聞かせ頂きたい次第です。

 

お値段も・・・記念モデルということで・・・お求め易く設定させて頂きました。

 

随時、詳細を更新致し、15日になりましたら

ぜひ・・・特に「PRODUCTS」のページに、ご注目ください。

「PRODUCTS」はこちらから

 

今後共、あたたかいご声援お願いいたします!

YASUDA事務局

今年は「安田靴店」として創業してから75周年!
現存するサッカーメーカーでは日本最古!
(勿論、古ければ偉いなんて毛頭思っておりません)

10月発売のラインナップで
「75周年記念限定モデル」Tシャツも準備しておりますが、
まずは75年の重みというものを噛みしめなければならないと思い、
早速ベタですが、"同じ年生まれ"の有名人の方をピックアップしてみました。

●宜保愛子(霊能力者)
●鈴木その子(美容研究家/料理研究家)
●横山ノック(漫才師)
●海老一染太郎(曲芸師)
●寿美花代(女優)
●白土三平(漫画家)
●谷啓(タレント)
●エリザベス・テーラー(女優)
●大沢啓二(プロ野球選手)
●平岩弓枝(脚本家/小説家)
●フランク永井(歌手)
●野村沙知代(タレント)
●大島渚(映画監督)
●桂由美(服飾デザイナー)
●青島幸男(作家/作詞家/タレント)
●岸恵子(女優)
●小林亜星(作詞家/作曲家)
●山田康雄(声優)
●石原慎太郎(作家/都知事)
●三浦雄一郎(プロスキーヤー)
●萬屋錦之介(俳優/歌舞伎役者)
●田中邦衛(俳優)
●仲代達矢(俳優)
●山本直純(作曲者/指揮者)
●シラク仏大統領(政治家)

どうですか。濃いですよね。
黄金世代も真っ青な絢爛無比、壮観この上ないラインナップ。
霊能力者から始まり、トリはフランス大統領。
大沢親分、大島監督、野村サッチー、石原都知事と、
中々一筋縄で行かなそうなお歴々が名を連ねてます。

これだけの歴史を持つ方々と同じ時間を過ごしたメーカーであるという事実。
これは重い。重すぎる。。

肝に銘じて、気合入れて励んでいく所存です。

個人的には・・・

「ガチョ?ン」でお馴染み谷啓さんの様な
トロンボーンの腕前は超一流でありながら
飄々としていて、誰からも愛され面白いという存在感。

田中邦衛さんが演じるドラマ『北の国から』の黒板吾郎の様な
不器用だけれど優しくて、真っ直ぐな男らしさ。

このお2人に強烈に惹かれます。
我らがYASUDAも同い歳であるこのお2人をミックスした様な
存在感を放てるメーカーになれたらと思っております。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。